北広島町で活動する磐門神楽団のブログです。管理人(団員)時々団長がつぶやきます。


by banmon-kagura
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

磐門神楽団

磐門神楽団プロフィール

磐門神楽団は北広島町宮迫にある天磐門別(あまのいわとあけ)神社の氏子13戸をもって構成される小規模な神楽団です。
沿革はさだかではありませんが、明治時代から活動があったようで島根県邑智郡邑南町に広く伝承されている矢上系六調子神楽が伝承されています。
古老の伝聞によれば、北広島町大朝卯子(うのこ)神社(現在の富士神社)に伝わる舞を習得して現在に至っているとのことであるが、町内にある舞の形式・流儀において類似したものはありますが同一のものはありません。

現在、団員は女性4人を含む13名で活動しています。
中でも舞の基本ともいうべき儀式舞を大切にし潮払い、神迎え、岩戸はもとより胴の口、四神(剣舞)といった希少演目に力をいれ能舞にもそれらを踏まえた舞ぶりを実践し日々精進しています。
[PR]
by banmon-kagura | 2010-12-14 09:08 | あいさつ